当社について

日本準大手証券会社と中国国家重点大学の業務提携をベースに、中日合弁企業として設立された当社は現在、日本及び中国において4箇所の事業拠点を有し、400名超のIT人材を抱えている情報システム会社に成長しております。当社の強みは、数十年間の証券システム開発で培った業務ノウハウ、日本語が堪能な人材、情報セキュリティ管理、プロジェクトマネジメント、競争力あるコスト削減などが挙げられます。

当社は、日本企業の先進的な経営方針を受け継ぎながら、中国の一流大学の技術力を基盤に、時代の要求に応じた最適なシステムインテグレーションサービスを創造し、お客様にご満足いただけるシステム開発サービスのご提供により、お客様にとって安心かつ信頼できるパートナーとなることを目指しています。

当社は、「中国におけるシステム開発およびインフラ運用保守」と「日本におけるシステム開発」を主要事業としております。日本において、客先で常駐のシステム開発及びインフラ構築を主に展開しており、FintechやAIなどへの取り組みも進めております。中国において、対日オフショア開発、パッケージソフトの導入に伴うシステム開発、サーバーおよびネットワークインフラの運用保守、ソフト製品販売やコンテンツ制作などにも行っております。

当社は2005年に設立し、2014年に開設された東京支店は、当社の在日ビジネス窓口として大いに期待されており、今後も日本における採用活動や営業活動は継続して強化し、安定的な人材基盤及び健全的な財務基盤の構築により、日本市場を中心とした金融ITビジネスの拡大とともに、新しい技術分野での日中ビジネスを実現していきます。